最新のウエディング会場を結婚前に知る

結婚

結婚式をする際はウエディング会場を決めなければなりませんが、最近では専門式場やホテル以外の会場を選ぶ人も増えており、会場選びが多様化していると言われています。ですので、会場を選ぶ際は、最新のウェディング会場のことを知っておくと選択の幅を広げることができると言えるでしょう。専門式場やホテル以外のウエディング会場としてまず挙げられるのは、「レストラン」です。

レストランは、本来であれば食事をする場所ですが、最近では結婚式に対応したところも増えていると言われています。メリットとしては、なんといっても料理が美味しいということや、アットホームな雰囲気で行えるということなどが挙げられます。それに費用に関しても、専門式場やホテルより割安で済むというメリットがあります。

ただし、専門式場とは違って会場があまり広くなかったり、待合室がないといった場合もあるため注意が必要です。そして次に挙げられるのは「ゲストハウス」と呼ばれるもので、西洋風の邸宅などの一軒家を貸し切って行うというものになります。まるで自宅にゲストを招くような雰囲気で行えるということや、自由なやり方で行えるというメリットがありますが、費用はやや高めになってしまう傾向があります。

最新ウェディング情報 披露宴会場

披露宴会場

ウエディングで披露宴会場を借りるときには、最新のものをよく調べた上で行うのがいいでしょう。ウエディングは、時代によって大きくかたちが異なります。より、魅力的で印象に残るような式を挙げたいならば、最新の情報を確認しておきましょう。

参加者の印象に残るのは、細かな演出です。演出は料理で言えばスパイスのようなもので、派手な演出はいりませんが、ところどころで細かな演出をすることが大事になります。会場で演出をすることも大事ですが、まずは控え室をイメージアップしてみることが重要になります。控え室をイメージアップさせる方法の一つは、新郎新婦の生い立ちを写真で飾ることです。式場でもパネルを用意してくれることも多くなります。退屈な待ち時間を過ごす待合室の壁にパネルをかけておくことで時間つぶしには良いでしょう。また、地味な控え室が一気に華やかな控え室に変わり、印象に残りやすくなります。

会場の入り口には、ウェルカムボードがありますが、これを新郎新婦やその家族の写真で飾ってみるのも良いかもしれません。会場内のテーブルには、ひとりひとりに名前の紙が置いてありますが、その裏にメッセージを手書きで書いておいても良いでしょう。お金をかけずに印象に残りやすいウエディングになるでしょう。